40代の「100」!

~40代のいろいろやりたい100のこと~

今年最大のギャンブルに挑んだ話



こんにちは。気がついたら何ヵ月もブログ書いてないさむいぞうです。

さて今回は、この年の瀬に大バクチをしたお話です。
なんと結果によっては今後5年にわたって影響が出てしまう、非常にリスクの高いことに挑んだ記録です。

ちなみにバクチと書いていますが、お金の増減はありません。

そんな大げさな

ナメんな!!

負わなくていいリスクを負っただけじゃん


今年最大のギャンブルに挑む!


散髪の話



私には行きつけの散髪屋があります。
いわゆる1000円カットというやつですが、大手チェーン店ではありません。

突然何の話なん?

散髪の話ですが

40過ぎて1000円カットてあんた


ここには店員さんが2人いて、手が空いてるほうの人がカットをしてくれます。

  • ひとりはとても自然かつ無難にまとめてくれます。
  • そしてもう一人は、必ずイジリー岡田カットにしてくれます。



つまり、確率1/2でイジリー岡田カットになるわけです。



耐えがたい屈辱

念のためですが、別にイジリーさんが悪いわけではないよ


つまり、毎回髪を切りに行くのがギャンブルなわけです。

他に散髪屋ないの?

あるけど?

なんでそっちに行かないのさ


今回は特別



今回最大のギャンブルと言っているのは、免許の更新があるからです。
f:id:yice2000:20201208000749j:plain
つまり、最悪の場合イジリー岡田カットの免許証を5年も持たされるのです。

TSUTAYAで会員証の更新する時に笑われるやん

TSUTAYA以外もそうでしょうよ


ここまでの戦績



ここまで私の豪運のおかげで、なんと勝率7割です。

逆に3割もイジリーカットなのは大問題なのでは?


いざ勝負!

f:id:yice2000:20201207230632j:plain


この大勝負、負けるわけにはいきません。
いざ、1000円カットへ。



・・割とヒマそう。これは期待できるかも。

そこに当たりの人登場。

f:id:yice2000:20201207231424j:plain


やった!

冷静に考えるとしょうもないギャンブルだね


当たりの人に「どんな髪型にしますか?」と聞かれたので「いつもの」と答える。

きみの「いつもの」が、その店ではイジリーカットという認識なのでは?


勝利を確信



勝った、勝ったぞ! と目を閉じて勝利を噛み締め、目を開けると

・・・

ハズレの人がいた。


f:id:yice2000:20201208001118j:plain
・・・

あれ?血鬼術?


幻想を見せられてたの?

鬼の仕業以外考えられないでしょ


幻想と現実



そしてハズレの人はゆっくりとハサミを入れていった・・

・・・
15分くらいバッサバッサと髪をぶった切っていく。

美容院のような繊細さはないの?

竹ひごを切るかのようにガツンと切るね


年末ですので、竹ひごをまとめ買いするのもいいかもしれませんね。



・・・ひととおり切り終わったところで、
「こんな感じでよろしいですか?」って鏡見せられる。

「イジリーですやん!」とは言えないので、「はい」と言う。



敗走。


家族からのエール

家に帰るなり、「ハズレやん!!」って嫁子供に爆笑される。
子供たちよ、お父さんは負けたんだ。

散髪屋を変えればいいだけだから自業自得なんだけどね


こうして今年最大のギャンブルに敗れた私は、イジリーカットの免許証を無事に取得することになりました。本当にありがとうございました。

おわりに



ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

40代の生きざま、いかがだったでしょうか?
悪いことは言いません、40代はちゃんとお金払ってハズレのない散髪屋に行くべきです。

ものすごく普通のことを言ってるよね


ここで散々名前を出したイジリー岡田さんですが、普段はとてもいい人だそうです。
髪型の例えで失礼をいたしました。



もはや親族のように思えてきた

髪型が一緒だと親近感がわくのね


親近感がわく工具っていうのもいいものですね。